久しぶりに、自分の周りで起きている様々なことを真面目に振り返ってみる。すると、あちらでもこちらでも、話し合いや意識の擦り合わせが不足していることに気付く。そのために、少なからぬ場面で僕らは不満を抱え、そして、少なからぬ場面ですれ違う。これはどうにかせねばならない。

 もっとも、擦り合わせを成功させるためには、まず、自分の意見や考えをまとめる必要がある。しかし、今の僕はどうも、この部分が弱い。そもそも何からどう考えればいいのかさえ、ちゃんと分かっているとは言い難い。振り返りは、まだまだ必要そうだ。