昨日・一昨日の読書会レポートはさすがに頑張り過ぎた。今日は短い日記を書いて早めに寝よう。そんなことを考えていたら、何も書かないうちに寝落ちしてしまった。やれやれと頭を掻いて、そんな自分を許しておく。

 最近ある人に、「そういえば、日記短くするっていうアレはどうなったんですか?」と尋ねられて、笑いながら答えを濁したことがある。短く書くと言いながら、日記長文化傾向は止まるところを知らない。が、今日はとにかく書いたことに満足したので、このまま寝ようと思う。忘れるなかれ、このブログのタイトルは「サボらず、ムリせず、ダイアリー」である。